どこかの近代美術館

カテゴリ : みる

絵本「きみはひとりでどこかにいく」をテキストに大塚英志さんが、ニコニコ生放送に出演されているようです。大塚さんの講義はいつも大変面白くて興味深いので、今回どのように使われているのか、楽しみです。最近、ネットで見つけてきた情報なので(てへへ)、1回目の放送 ...

東京国立近代美術館で「カルロ・ザウリ展 イタリア現代陶芸の巨匠」観てきました。もう、どれも触りたくなる質感で。おなかが減った状態で行くと、きんつばとか柏餅にみえてくるので、要注意です。要注意といえば、明日までの展示です。 東京国立近代美術館 http://www. ...

INAXギャラリーの展示「クモの網- What a Wonderful Web ! -展」のポスターに題字とクモの絵を描かせてもらいました。併せて発売されるINAXブックレットにも描いています。大阪での展示は始まっていますので、お近くへお越しの方はぜひ!東京の九月まで待ちきれないないです ...

右目に1本、左目に3本、まつ毛が入って視界がぼやけていますが、東京国立近代美術館の「わたしいまめまいしたわ」観てきました、ちょっと前。面白くて、おすすめです。一般420円、びっくり価格、3月9日(日)までです。 ちなみにミュージアムショップで徳岡神泉の「仔鹿」 ...

東京国立近代美術館の「日本彫刻の近代」展見てきました。今の今まで「近代日本の彫刻」展だと思ってました。こっちのがしっくりくる。 荻原守衛氏の作品「女」の古そうな切手が家にあったので、セットにするためにハガキを買い求めました。彫刻の色が違います、、どっちの ...

個展の写真これだけアップします。思い出と食べ過ぎで胸がいっぱいです。気が向いたらまたアップします。ありがとうございました。 ...

使ってデザインの良さを学ぶシリーズ企画の第2弾で森正洋さんの器にはまってます。まずは小皿を4つ揃えてみました。揃うとかわいいです。 森正洋さんのサイト http://www.design-mori.co.jp/web/mori-connexion/ そんな森さんの器もショップで扱う東京国立近代美術館 ...

只今の東京国立近代美術館は 都路華香展 柳宗理−生活のなかのデザイン− 横山大観《生々流転》 木村荘八の墨東綺譚(ぼくとうきだん)の挿絵 が公開されています。 横山大観の生々流転は全長40m久々の一挙公開の溜息ものだし、柳宗理を今まで知ったかしていた私 ...

さすが師走!!ここのとこ宣伝することが多いです。今日はggの「choice, set, up! アーティストカレンダー展」のお知らせ。参加してます。納品してきたら、いろんなアーティストの方の作品が揃っていて、おもしろかったですよ。私はいつもの布作品です。 【12月お勧めの ...

ニューヨークの話も尻切れトンボなままですが、また宣伝です。 INAXギャラリーで行われる「世界あやとり紀行 −精霊の遊戯−展」に併せて発行されるポスターとINAXブックレットの挿絵と題字を描かせて頂きました。世界のいろんなとこでいろんな人があやとりしてるらしいで ...

このページのトップヘ