springletter2_
springletter1_


最近、電話に出ても切れてしまうと思っていたら、電話に出るときに保留ボタンを押していました。あれって、「電話に出ることができません。お掛け直しください。」と言って、留守電にもならずに切るように促すのですね。お電話下さった方、本当にすみませんでした。ただでさえ、非常にシンプルなガラケーなのですが、使いきれてないので、シルバー向けの電話にするか、子機でもなく親機を持ち歩きたいです。「保留」ってテプラで貼っておこうかな。持っていないけど。

おまけに先日はソフトバンクの通信障害で、私の携帯に溜まっていたメールが一気に送られ、鳴り止まない着信音に怖くなりました。え、普段鳴らないのになんでこういう日にメールが来るのだろう?

ところで、ポケベルも終了らしいですね。高校生になる時にポケベルを持ったのですが(時代はPHPでしたが、それはお小遣いでは無理だったので)、入学当時に駅構内で座っているだらしのない若者に声をかけられ、どうしていいかわからず、ついポケベルの番号を教えてしまい、その後、すべて無視していたら、シネと送られてくるようになったという、青春の思い出があります。あぁ、女子高生の危うさよ。こうして、人は学んでいくのですね。そして、私はスマフォも持たず、ラインもやらず、化石のような人間になりました。

手紙はシンプルでいいですね。春にはオーストラリアの友人に春のお知らせを送りました。リスが飛び出てくるイメージを表したいがために、最初から封筒に穴を開けて送りましたが、無事に届いたみたいです。セロハンを貼るとかテプラを貼るとかして保護すればよかったと後から思いました。




さて、今週末のワークショップ、まだお席に空きがあるようですので、よかったらぜひ、一緒にフォトプロップス作りましょう〜!テプラはありませんが、目のところにセロハンは貼れます!

***********************

【手作りフォトプロップス ワークショップ】

プロップスとは英語で小道具の意味です。写真に彩りと物語を加える、楽しい動物のフォトプロップス を、切って貼って描いて作ります。パーティーでの撮影や遊びに使っても、お部屋の飾りにしても。 はさみを使える年齢のお子様から大人の方までご参加お待ちしています。

日程: 12/16( 日 ) 12:00~(約 1.5h)

参加費:
ひとり : 1,000円(税込)
親子ペア: 1,500円(税込・2つ分の材料費込)
*子供 1 名追加ごとに +500 円

定員: 6人 ※予約制  
※持ち物:はさみ

詳細、お申し込みは以下のウェブページからお願いいたします。
https://www.everyday-needs.jp/christmas

***********************