IMG_5725


本日ご紹介いたしますのは、ぺんてるコロピタ。

このノスタルジーを感じさせる、水色、フタの形、コロコロの赤い色、ボディの模様、字体、取り巻く空気。

大人になったらプリット、そういう敷かれたレールの上を歩いていましたが、懐かしくなってつい買ってしまいました。

全国的にどうか分かりませんが、私の通っていた小学校では中学年になると、それまでのでんぷん糊から液状糊が解禁されて、ほとんどの生徒がアラビックヤマトを使い始めるのですが、ヤマト糊ではなく、コロピタを使っているクラスメートを見ると、他を寄せ付けず我が道を行く感じがして、とてもうらやましく、そして、とても眩しく感じたものでした。

もう、クラスメートの視線も気にならない。

アラサーで手に入れた自由。

こういうキャッチコピーはどうでしょうか。