どこかの近代美術館

合皮の手帳カバーを数日前にインスタグラムに投稿したのですが、どうやって描いたのですか?という問い合わせがなかったので、公開しますね! 最近、知ったのですが、「マスキングインク」なる便利なものがありまして、このインクを筆につけて、手帳に図柄をかきます。イン ...

CREA 2月号、「大人の少年少女文学」 特集の A to Z のページにイラストを描かせていただいています。 カリグラフィーも書いております。もっと言うと楽譜も書きました。 6ページですが、点数多目に描いておりますので、ぜひお手にとってご覧いただければ幸いです。 今 ...

「 Number Do」 vol.24 のQ&Aページに見開きでイラストを描かせていただきました。今号はストレッチ特集。腰痛もちの私もそうでない皆様にも有用な情報てんこ盛りの一冊となっております。ぜひお手にとってご覧いただけますと幸いです。 おしゃれストレッチ! 以前から ...

遅めのご挨拶になりました。あけましておめでとうございます。 昨年は4年に及んだロンドン生活を終えて、伝説の駆け込み帰国をいたしまして、戻ってからは皆様にご挨拶したりしなかったりしながらも、なんだかんだ楽しく生活させていただきました。 個人的には本厄の威 ...

ロンドンで借りていたスタジオはスクリーンプリントの工房を併設していたのですが、そこで刷った作品とセントラルセントマーティンズのコースに通っていた時に刷った作品を少数ですが、ggさんのウェブショップで販売していただくこととなりました。 こちらの二点は学校のプ ...

そう、私はかつて二十歳だった、ということは今も二十歳だという可能性を捨てきれない。ときどき私は二十歳だと思っておいてください。ところで、皆様におかれましては師走にさしかかった真夜中、いかがお過ごしですか。 ロンドンから戻ってきた荷物の整理のついでに未整 ...

ロンドンでアニメーション作りをほんの少し学んできまして、ロンドンの部屋で一人もくもくと一週間くらいかけて、木炭でストップモーションのアニメーションをつくりました。言葉のない冒険のお話です。画面の色が変わってしまうのは、ロンドンの日の沈むのが早いから! 元 ...

ランドセルを背負った小学3年生くらいの男の子が「郵便屋さんでーす」と元気に家に入っていって、出迎えたお母さんが吹き出し、道の端に腰掛けていたぶっきらぼうな移動八百屋さんが豪快に笑った瞬間に立ち会った暖かな午後、またひとつの気づきをいただきました。私めも帰宅 ...

ご近所さん「あらー青い目のご主人は一緒じゃないの?」 私「ほら隣に、エア旦那!」 ご近所さん「あ、」 私「⚪︎⚪︎ちゃんお元気ですか?」 同級生のお母さん「すっかりお母さんやってるわよー」 私「あ、」 スーパーの店員さん「近くにお住まいなんですか?」 私「あ、 ...

合計4年に及んだにも関わらず、イギリス帰り感が全く出ないでおなじみ、私です。一ヶ月以上たちましたが、帰国いたしました。最初の数日は日本人ばかりの電車に若干の違和感を感じましたが、それにもすっかり馴染んで順調に埼玉でひきこもっています。 帰国時のドタバタは ...

このページのトップヘ